CEOメッセージ
代表職務執行者CEO 國分裕之
 2006年、ネット動画元年と言われ、インターネットの次の主役としての動画が社会でクローズアップされた年でした。動画共有サイトYouTubeが国内でも脚光を浴び、インターネットテレビ局Gyaoが1000万会員を集め、RSSを活用した動画配信のしくみであるVideo Podcast番組が国内でも作られ始めました。しかし、YouTubeはそのビジネスモデルをオープンにしないままGoogleに買収され、国内の多くの動画共有サイトやインターネットテレビ局も手探りのままコンテンツの獲得に奔走し、未だにそのビジネスモデルを確立できているとは言えません。もちろん、Video Podcastも同じことで、多くの映像クリエイターの関心を集めたものの、まだプロとして活動できるフィールドにはなりませんでした。

 2007年、専用ソフトiTunesを活用してpodacstの世界をリードする米国Apple社が"AppleTV"というHD対応の番組配信のしくみを実現し、実際に米国では映画やテレビ番組の配信が始まりました。誰もが見たことあるような地上波の人気テレビ番組もその多くがタイムシフト視聴される昨今、番組コンテンツが自分の家やオフィスのテレビで見られるのならば、それが規制された公共の電波を経由してきたか、インターネットを経由してきたかは視聴者にとって、さほど問題ではなくなってきているように思えます。

 2007年10月、商用PtoPサービスとしてBit Torrent社が日本法人を設立し、国内でもサービスを開始しました。これは、メディアがごく一部の限られたところに集中していた旧来からの1対nという構造がn対nの構造へと変化する予兆であると感じています。世界的に見てもトップクラスのネットワークインフラを持つ日本において健全なPtoPが普及することにより、メディアの構造が変化し、限られた発信者と一般の受信者という構造から誰もが発信者であり、受信者でもあるようになる未来が技術的には到来しました。あとは、ソフト面を創造していくヒューマンリソースとも言える新しいタイプの発信者が増えれば、メディア構造は激変します。

 当社は、既存のITコングロマリットが何度も失敗しているのに未だ欲しがる地上波テレビ局と同じだけの仕組みを、現在のように番組コンテンツさえ作れれば誰もが簡単に実現できるようになった時代の中で、その黎明期をいかに乗り切り、次代への布石をどのように打ち、近い将来に有利な立場に立てるかを本気で考えるプレイヤーの皆さまとともに次代を切り開く共通のプラットフォームでありたいと考えています。

 ポッドキャストプロモーションは、特定のメディアやサイトに属することなく、同じ志を持つプレイヤーの皆さまへ動画関連のあらゆるソリューションを提供し、特に日本語番組コンテンツやヒューマンリソースの機会の流通を促進し、そのボトムアップをしていくため、これからも精進を重ね、一所懸命に日々の活動に臨んでまいります。
プロフィール
前PodTV株式会社 CFO
多摩大学大学院経営情報学修士(MBA)、東京大学大学院博士後期課程単位取得退学。
1992年、高校在学中にコンピュータゲームのテスト会社を起業し、1996年、スプレッドエムフォー株式会社を設立、代表取締役に就任。2000年、インデペンデントホールディングス株式会社を設立、代表取締役に就任。
ポッドキャストプロモーションLLC
CEOメッセージ
事業内容
会社概要
お問い合せ
Copyright (C) 2007 Podcast Promotion LLC
All Rights Reserved.